食事とダイエットに関する情報多数!食生活を直してスリムを目指そう|Health Food Restaurant
HOME>トピックス>食事とダイエットに関する情報多数!食生活を直してスリムを目指そう

ダイエット成功させるには…

ダイエットを行う方が気になる食事について、色んな情報を集めてみました。それをQ&A形式にて、教えていきます。その情報を今後のダイエットの参考にしましょう。

ダイエットに役立つ食事方法について

何時までに夕食を食べると、ダイエットに効果的でしょうか?

夕食の時間は、朝食を食べた時間から14時間以内に食べると、消費カロリーを抑えられてダイエットに良いです。例えば、7時に朝食を食べた場合、夕食は21時までに食べるようにしてください。

夕食を食べる時間帯が遅くなる場合、食べても太りにくい食べ物は何でしょうか?

21時以降に夕食を食べる際は、温かい食事をするようにしましょう。野菜スープなどの温かくて、栄養も摂れるモノを食べることを推奨します。

炭水化物ダイエットは、本当に痩せるのでしょうか?

炭水化物ダイエットは、代謝が落ちるとともに筋肉も落ちていきます。そのため、筋肉より脂肪の量が多くなる可能性もあるでしょう。なので、炭水化物ダイエット時でも、少しは炭水化物を摂取するようにしてください。

女性

規則正しい食生活を

痩せるために健康食品を活用するのがブームですが、規則正しい食生活を実践した上で活用してください。健康食品は健康を補助することが目的であり、バランスのよい食事を継続することが健康になる前提です。ダイエットと健康は切っても切り離せない関係にあり、人は不健康になると体重が増加しやすい仕組みになっています。新陳代謝が低下すると体脂肪を蓄える体質に変わるため、ダイエットのためには温かい食べ物を積極的に摂るようにしてください。

1日3食を維持すること

痩せるために1日1~2食に減らしてしまう方がいますが、1日3食の場合と比較して太りやすくなります。食事回数を減らすとカロリーを過度に蓄えるようになり、結果的に体脂肪を増やしてしまうわけです。栄養失調になると少ないカロリーで生命維持をしようと身体の機能が変化しますが、ちょうどこの現象と似ていると考えてよいでしょう。ダイエットのために健康食品を併用される方はビタミンB群がおすすめで、これは基礎代謝の向上をサポートしてくれるためです。

時間をかけて痩せよう

痩せなくて悩んでいる人、ダイエットをしてもリバウンドを繰り返す人は、時間をかけた食事制限を実践してください。短期間で無理なカロリー制限をすると脂肪に加えて筋肉まで落としてしまうので、筋肉維持のためにも3ヶ月以上かけて痩せるのがおすすめです。

広告募集中